*青森県の宮本工芸さんに行ってきました。山ぶどうバッグ/こだし編み

2017.06.18 Sunday

0

    6月14日、15日とショップ優のお休みをいただき、青森県の宮本工芸さんにお邪魔してきました。

    宮本工芸さんの工房は弘前市なのですが、新青森駅からタクシーで県立美術館へ直行。

    そして今回初めて実物の「青森県のあおもり犬」にご対面しました。

     

    めちゃくちゃデカイ!!です。

    ビルの3階分くらいの大きさでしょうか??

     

    あおもり犬のお顔をなでなでしたいと思ったわたくし・・・ちっちゃい(笑)

    こんなインパクトのあるお出迎えもGOODな出張旅の始まりでした。。。

     

    あおもり犬

     

    広島から青森県弘前市への移動は、飛行機と東北新幹線、在来線への乗り継ぎでほぼ半日以上の長旅です。

    今回の宮本工芸さんへの出張は約10年ぶりで、すっかり弘前駅周りも変わっていて

    宮本工芸も以前の場所より広い工房へ引っ越ししていたので、「浦島太郎」状態でした。(笑)

     

    宮本工芸

     

    店内の様子や、商品関係、作業工程などのご報告は、ぼちぼちさせていただくとして・・・・

    まず目に留まったのがこちら↓

     

    宮本工芸

     

    「山ぶどうバッグ こだし編み」のかなり古いものを

    壁にオブジェとして飾られているものですが・・・

    すごく雰囲気がよくて、思わずため息が出てしまいました。

     

    残念ながら(涙)非売品ですので、お持ち帰りはできませんでしたが

    私が生きている間にこれほどの艶と風格が出せるかしら・・・

    どんどん使い込んでいくしかないな!・・と、思わせてくれる作品でした。

     

     

    しかしながら、

    今では、すっかり高級品となった「山ぶどうバッグ」ですが

    ずっとずっと昔は山仕事や野良仕事で使われていた「背負いかご」のようなものが始まりです。

    ですから、丈夫なバッグですので大事にしまい込むことなどしないように・・・

    一年中使ってもらいたい日常品でもあるわけです。

     

    お出かけ時には、素敵なおしゃrバッグとしてそしてつかていない時には、インテリアとして

    小物入れとして・・・

    アイデア次第で使い込んでいくうちに、素敵な艶と風格が生まれてくるんだと

    あらためて山ぶどうバッグの素晴らしさを実感しました。

     

    ちなみに・・・

    myy1014

      宮本工芸/山葡萄バッグ こだし編み33(小)巻き手

     

    こちらのバッグが育っていくと・・・先ほどの素敵な素敵なバッグになっていくわけですね(^_−)−☆

     

    定番の網代編みも好きですが、私はこのこだし編みがかなり好きです。

    雑な感じに見えますが・・・

    だからこそ、丁寧な仕事ぶりと上質な素材が際立っています。

    軽くて容量も大きく、使っていくうちにこのこだし編みバッグの良さがどんどんわかってくる

    ・・・そんな飽きのこない山葡萄バッグです。

     

    ぜひ、こだわりSHOP優でチェックしてみて下さいね。

     

     

     

     

    ただ今、こだわりショップ優は10周年記念セールを開催中です。

     

     

     

     

     

     

     

     にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
    にほんブログ村

    広島ブログ